第8回 東京都予防医学協会乳房超音波医師講習会

  • HOME
  • 第8回 東京都予防医学協会乳房超音波医師講習会
開催日時 令和4年3月12日(土)〜3月13日(日)
第1日(受付開始11:30〜)12:00〜17:20(予定)
第2日 8:30〜14:00(予定)
※全体講義はE-learning方式です。開催前に各自で受講していただきます。
受講対象 乳がんの検診および診療に関わっている医師(新規受講者を優先します)
受講定員 48名
受講料 44,000円(税込)
申込期間 令和3年11月1日(月)12:00〜11月28日(日)(先着順ではありません)
会場 順天堂大学(最寄り駅 御茶ノ水)
申込方法 申込み終了いたしました
受講条件 医師で乳房超音波実施あるいは読影・判定の経験があること
超音波の診療・検診の経験が無い方は受講できません
受講者決定時に考慮される事項(定員を超えたとき) @検診および診療における乳房超音波の経験数
A今までのNPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構もしくはJABTSの講習会申込回数・受講歴等
B医療機関のバランス( 2人以上の申込施設には優先順位をお聞きする場合があります )
二次募集(定員に満たないとき) 申込期間終了後に、二次募集をする場合には、11月29日以降に公益財団法人東京都予防医学協会ホームページにご案内を掲載します。URL:https://www.yobouigaku-tokyo.or.jp
受講決定の通知 12月20日までに公益財団法人東京都予防医学協会よりメールにて通知いたします。12月23日以降になってもメールが届かない場合は、お手数ですが下記問合せ先までお電話をください。
試験 NPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構の評価基準に基づき、読影試験を行います。
*終了後に受講証と試験評価票が授与されます。
その他 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、以下の対応を行います。
・国の方針に基づき、講習会の定員を調整する場合があります。受講者同士の間隔についても一定距離を確保します。
・国が推奨する換気基準(一人あたり毎時30m3、機械換気による。)を満たした会場を使用します。
・検温の実施、マスク着用、手指の消毒等につきまして、受講生の皆様にご協力をお願いする予定です。
・今後の流行状況によっては、講習会を中止とさせていただく場合がございます。
・その他、本講習会は精中機構の定める開催要件に準拠し実施します。
開催要件については精中機構のホームページをご参照ください。
URL:https://www.qabcs.or.jp/news/
問合せ先 公益財団法人東京都予防医学協会 地域・学校保健事業部 黒澤・渡邉
住所 〒162-8402 東京都新宿区市谷砂土原町1-2
電話 03-3269-1134  FAX 03-3269-7562
主催等 主催 公益財団法人東京都予防医学協会
共催 NPO法人日本乳がん検診精度管理中央機構 協力 順天堂大学