胃がん検診

胃がん検診

食生活の変化や衛生環境改善、がん検診の普及による早期発見など、さまざまな理由により胃がんの死亡数は減少しています。 しかし、胃がんの罹患数は依然として多く、現在でも大腸がん、肺がんに次いで3番目に多いがんです。 胃がんは早期に発見すれば治療が可能な疾患です。 毎年、定期的に検診を受診し、早期に発見することが重要になります。

イメージ