令和2年度 細胞診従事者講習会 第1回

東京都内の施設でがんの細胞診検査に従事する方を対象とした、顕微鏡を使用しての標本実習の講習会です。

開催日時 令和2年11月14日(土) 9:00〜16:30
※受講者は途中退席できません。十分に日程等を調整の上、お申し込みください。
会場 TKP市ヶ谷カンファレンスセンター 7階 ホール7B (市ヶ谷駅 徒歩2分)
プログラム
9:00-9:05 ガイダンス
9:05-10:05 講義(1)希少病変を含む胃粘膜下腫瘍の病変組織像と鑑別判断
(がん研究会有明病院臨床病理センター病理部 河内洋 医師)
10:10-10:30 講義(2)消化器細胞診
(がん研究会有明病院細胞診断部 古田則行 技師)
10:30-10:50 講義(3)婦人科細胞診
(こころとからだの元氣プラザ臨床検査部 伊藤千恵子 技師)
11:10-11:40 標本実習 (消化器細胞診・婦人科細胞診)
11:40-12:40 昼食休憩
12:40-16:30 標本実習および問題解説
【司会進行】
こころとからだの元氣プラザ臨床検査部 石井保吉 技師
がん研究会有明病院細胞診断部 古田則行 技師
東京医科大学病院病理診断科 三宅真司 技師

【担当専門医】
東京都予防医学協会検査研究センター 木口一成
受講対象 東京都内の施設でがんの細胞診検査に従事している細胞検査士、臨床検査技師、医師 等
受講定員 42名
受講料 無料
申込期限 11月4日(水)
ただし、申込者が定員に達した時点で、受付を終了します。
申込方法 終了いたしました
注意事項 11月11日(水)までに、公益財団法人東京都予防医学協会より、当日の受講案内をメールにて通知いたします。
メールが届かない場合は、お手数ですが下記問合せ先までご連絡ください。
その他
  1. 細胞検査士の資格更新単位認定の講習会となります。検査士カードをご持参ください。
  2. 準備の都合上、当日参加はできません。必ず事前にお申込みをお願いいたします。
  3. 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、以下の対応を行います。
    ・国の方針に基づき、受講者数が収容定員の半分以下となるよう、例年より広い会場を使用します。受講者同士の間隔についても一定距離を確保します。
    ・検温の実施、マスク着用、手指の消毒等につきまして、受講生の皆様にご協力をお願いする予定です。
    ・今後の流行状況によっては、講習会を中止とさせていただく場合がございます。
お問い合わせ先 公益財団法人東京都予防医学協会 地域・学校保健事業部 渡邉
住所 〒162-8402 東京都新宿区市谷砂土原町1-2
電話 03-3269-1134  FAX 03-3269-7562